« 地球環境と国民意識 | トップページ

花粉症って治るの?

私の花粉症歴は20年。

子どもの頃は一番好きな季節だった春も、今となっては早く過ぎてほしい季節に他ならない。

眼鏡、マスクはもちろん、通院したこともあるし、漢方薬、点鼻薬、目薬、乳酸菌、甜茶、シソ、良さそうなものは本当にいろいろやってみた。それを一本打てば1シーズン大丈夫、という注射を打ってみたこともある。

そんな年季の入った私の花粉症であるが、ここ数年、完全にではないが、劇的に症状が軽減しているのだ。

確かに、以前は花粉症についての知識がまるでなく、非常に無防備であった、ということもある。今は、2月半ば頃から洗濯物も布団も部屋干し、寝室には空気清浄器を設置している。

けれども、自分自身、どこが転機だったかと考えたら、妊娠、出産だったと思うのだ。そして私はずっと、「子どもを産むと体質変わるって聞いたことあるけど、きっとそのせいなんだな」と思っていた。

ところが昨日、なにげなく Yahoo を見ていたら、「Yahoo 知恵袋」というところに、「花粉症は治るの?」というトピックが出ていた。そしてそれに対してみんなが回答を投稿するのだが、ベストアンサーに選ばれていた回答は非常に興味深かった。

ひどい花粉症に悩まされていた人が、食生活を見直し、改善したところ、ほとんど症状がなくなった、というのである。基本は「マゴハヤサシイ」だそうだ。

私はそれか!と納得してしまった。妊娠、出産が直接的な転機ではなかった。花粉症のことは何も考えていなかったが、私も子どもができたのを機に、食生活にすごく気を遣うようになっていたのだ。

今まで平気で食べていた食品添加物だらけの食べ物をほとんど食べなくなり、買い物をするときは必ず原材料をチェックするようになった。

そして、「らでぃっしゅぼーや」という安全な食材の宅配を始めた。「らでぃっしゅぼーや」は毎週一箱おまかせで種々の野菜や果物が届くシステムになっているのだが、その野菜は一生懸命に食べないと食べきれない位の量で、破棄するのがもったいないから結果的に外食をあまりしなくなった。以前は朝はパンとコーヒーだけ、なんていう日もあったが、今はとにかく食べきりたいのでがんばって何かしら作っている。おまかせ野菜の中には初めて買うような珍しい野菜も時々あり、「どうやって使うのかな?」と調べたりすることでレパートリーも自然に増えてきた。

宅配はけっこう割高なので、始めた頃は月々の食費が非常に心配だった。しかし、結果的には宅配でほとんどまかなえるため、あまりスーパーに行かなくなって、食費が減っていたのである。なぜなら、スーパーというところは非常に魅力的で、行けばついつい余計なものを買っているからだ。

ちょっと話がそれてしまったが、子どもがきっかけで食の安全につとめるようにしてきたわけだが、結果的には自分自身が花粉症の軽減という大きなプレゼントをもらっていたことになる。

餃子の事件などあり、世間的にも食についての意識が高まっているところであると思うが、食事は本当に命を作る基本中の基本であり、自分の体の中に入れるものには自分で責任をとらないといけないんだな、と改めて考えされられた。

|

« 地球環境と国民意識 | トップページ

「心と体」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

「食育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142708/40334752

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症って治るの?:

« 地球環境と国民意識 | トップページ