« 五感を使う | トップページ | 少子化と外国人児童① »

我が子の環境

いつもは子供が育つ環境について、もっとこうすればいいのに、こうしたほうがいい、

などと言うことを書いているが、もっと根本的なところで、自分自身がどうしていいか

わからなく、長い時間考えたり悩んだりすることがある。

それは、ほかでもない、我が子が育つ環境だ。

何度か書いているが、私は千葉で生まれ育ったが子供が産まれてから離婚をし、

新しい職に就いて長野へ越してきた。

もちろん仕事上の理由もあったが、長野のような自然を近くに感じられる環境で

子供を育てたいと思ったのも大きな理由だ。

今住んでいるところは、360度山々に囲まれ、毎日自然の移り変わりを感じることができる。千葉にいた頃は、休日遠出をしたときにしか見られなかった贅沢な景色を毎日見ながら生活することができるのだ。

自然の美しさもあるが、何より大事だと思ったのは子供達の純朴さだ。

千葉で学校に勤務していた頃は、時の移り変わりとともに子供達の様子、遊び方、

考え方などがどんどん変わっていくのを感じていた。

豊かになった生活と引き替えに、なんか大事な物を失っていく様子・・。

それを見ていてもどうすることもできない無力さも感じていていた。

また、転勤、異動などを通じて、都会から遠くなればなるほど、子供が子供らしくなることも実感していた。

子供にとって学校の環境、友だちの環境は非常に重要だ。

だから私は長野でのびのび育てることが娘にとっていいことだと考えてここへきたのだ。

また、今の私の仕事は、ちょっと給料は少ないが、私にとってはずっとしたかった仕事だ。

親が、頑張れば夢を叶えることができた、と言う姿も娘に見せたかった。

したい仕事を一生懸命にしている姿を見せることが将来彼女がしたいことを見つけたときに助けになると思っていた。

けれども、この1年半、ここで暮らして、子供のためにしてきたことが実は子供のために

なっていないんじゃないか、という想いが次第に大きくなってきた。

いそがし過ぎるのである。

子供に会えるのは夜7時に保育園にお迎えに行ったとき。2時間後には就寝だ。

ゆっくり遊んであげる時間はない。

土曜日も預けて仕事をしていることがほとんどだ。

せっかく信州へきて、足を伸ばせばいくらでも

美しい山々があるというのに、

ほとんど行ったことがない。

普段元気なときはいいが、病気などで保育園から電話がかかってきても、

すぐに引き取りにいける人がいない。

そんなときは実家から私の両親が車を飛ばしてきてくれ、頭が上がらないほど感謝しているが、それでも両親が到着するまではいつも不安で、私がそうなのだから娘はもっとつらい想いをしていただろうと想像する。

また、給料面でもかなり心配だ。

好きなこと=高収入を得られること、と言う人は幸せな人で、

私の場合はそうではない。

毎月なんとか無事に暮らせるが、娘の将来のために貯金をしたり、

もし娘になにかの才能を発見したとしても、それを習わせたりする余裕はない。

第一、ここには習い事をさせたくてもそういう場所が自体が少ない。

世の中お金ではない、ときれい事を言いたいところだけど、

実際に子供を育ててみると、子供には最低限のことはしてあげられるように

なりたいとやはり思う。

いうまでもなく、子供にとって一番身近で大切な環境は家庭だ。

家の場合は母子家庭なので私が彼女の家族だ。

寂しい想いをさせていいわけがないし、金銭的な理由の為にしたいことをさせてもらえないのも彼女にとっての不幸になりうる。

したいことをする、というのは私の自己満足であり、子供にしてみれば少しでも長い時間ママといられるほうが幸せではないか、

そんなことを常に考えるようになり、このたび退職して千葉に戻ることにした。

私が子供に与えてあげたいと思った自然や学校の環境より、家庭環境のほうが優先順位が高いと判断したからである。

これで私は定職を失い、一度辞めた教職に就くために非常勤講師から出直す

ことになった。

今度住むところは昔住んでいた所に近いところなので、兄弟や友だちも多く、なにかあったときに助けてくれるはずだ。

今の決断が正しかったかどうかは娘が大きくなった頃に答えがでるだろう。

とりあえず4月からはこの1年半を埋めるくらい、子供とちゃんとあそんだり話したりしたいと思う。

|

« 五感を使う | トップページ | 少子化と外国人児童① »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142708/8995477

この記事へのトラックバック一覧です: 我が子の環境:

« 五感を使う | トップページ | 少子化と外国人児童① »